気持ちの切り替えが早い人の特徴は?切り替えが遅い人との違いは?

生活

気持ちの切り替えの早い人や切り替えが遅い人にはある程度特徴があるのでしょうか?

切り替えの早い人は、ある程度仕事上のミスが起こってもそれはミスとも思わず次の糧にしていきます。

しかし、切り替えの遅い人は、ミスが起こるとそれを引きづってしまい、ぐずぐずして愚痴やミスを隠そうとする特徴もあります。

さて今回は気持ちの切り替えの早い人、気持ちの切り替えの遅い人の違いをまとめてみました。

✅この記事でわかること
✅気持ちの切り替えの早い人の特徴
✅気持ちの切り替えの遅い人の特徴
✅気持ちの切り替えが早くなる方法の紹介

などがわかります。

私も昔は気持ちの切り替えが遅いほうでした💦

しかし、いろんな人と関わったり本などで覚えたことを実践することによってどうしたら気持ちの切り替えが早くできるかを少しづつですが変わることができました。

読むのが嫌な人は聞く本も今は出ていますので、聞きながら覚えるのもおすすめです。

今なら30日間無料で聞き放題ができます。


気持ちの切り替えが早い人の特徴は?

気持ちの切り替えが早い人の特徴

気持ちの切り替えが早い人は、行動力がある行動が早いという特徴があります。

見た目も常に前向きな考えたかが多く、自分に起こった障害に対してそれを障害とは思わずすべてをプラスに考えてしまうのが主な特徴です。

ほかにも、このような特徴があります。

✅気持ちの切り替えが早い人の特徴は?
  1. 考え方が前向き
  2. 時間の使い方がうまい
  3. 自分を持っている(趣味や活動)
  4. 楽天的
  5. 向上心がある

考え方が前向き

気持ちの切り替えが早い人は考え方が前向きです。

何か起こった時に、それがいいことだと今までやってきた努力と考えますが、悪いことが起こったときに、なぜ失敗したんだろうと考えこまない特徴があります。

この間はこれで失敗したから次はうまくいく!

今度はこうしたらどうだろうと考え方が前向きポジィティブに考えます。

時間の使い方がうまい

気持ちの切り替えが早い人の特徴

毎日の時間の使い方がとてもうまいです。

失敗してもくよくよする時間があるならほかのことに集中して時間をうまく使います

悩んでいる時間があるなら次に行動を起こすことを最優先にするため無駄な時間が少ないのも特徴のひとつです。

自分を持っている(趣味や活動)

気持ちの切り替えが早い人は、コミュニティーの幅が広いです。

会社でミスをしても、自分なりの楽しみ方(趣味)を持っているとそこに自分の気持ちが楽しいに切り替えることができます。

ほかにも、いろんな付き合いが多いのが気持ちの切り替えが早い人に多く見られます。

楽天的

何かあった時に「まあ仕方ないか!次々!」

次はうまくいくさ!

起こったことに対して、反省はするがそれを次に行わないためにはどうしたらいいかを考えることができます。

向上心がある

常に上を目指しているため、もしミスなどがあってもこんなところで止まってはいられない気持ちが強いです。

ただ、ライバルに対しても敵視というよりかは切磋琢磨をしてお互い伸びていこうと言う心があるため、見た目も輝いています。

嫌なことが起こってもそれを考えてる時間があるなら次に進んでしまったほうがいいと考えているのです。

このような考えだと嫌なことを考えるより気にしない行動がとれてしまう人なんです。

スポンサードリンク



気持ちの切り替えが遅い人の特徴は?

気持ちの切り替えが早い人の特徴

それに対して、生酛に切れ替えが遅い人の特徴はこんな感じです。

✅気持ちの切り替えが遅い人の特徴は?
  1. いつまでも起こったことに対して考えすぎる
  2. 自分はできないと思っている
  3. 真面目過ぎる

いつまでも起こったことに対して考えすぎる

気持ちの切り替えが遅い人の大部分だと思います。

私も昔はこのタイプでした、ミスをしてなぜ起こったかを考えて次につなげるならいいのですが、起こったことに対して「ああしとけばよかった」「あれがなければ」ということだけをずーーと考えてしまっているのが特徴のひとつです

実際に起こってしまったことに対しては、元には戻せないため今後どうしたらいいかを考えたほうが、すっきりします。

自分はできないと考える

気持ちの切り替えが遅い人には、ちょっとしたことで自分はダメなんだ自分はできないと考える傾向になることがあります

このように考えると、常にできない自分を作り出してしまいます。

行動に移すこともできずに、頭だけで考えるため「失敗したらどうしよう」などと考え込むこともあります。

真面目過ぎる

真面目が悪いわけではありません、しかし真面目な人の特徴は正義感が強かったり結構頑固者が私がかかわってきた人には多い特徴でした。

常にこうしなければいけない、この流れでないといけないなど真面目に考えて行動するため、ちょっとでも違うことが起きるとフリーズする場合もあります。

真面目な人は意外と融通が利かない人もいるため気持ちを切り替えるために時間がかかる場合もあります。

気持ちの切り替えが早くなる方法は?

では、気持ちの切り替えが早くなる方法はあるのでしょうか?

これには生まれつきや今までの環境などもありますが、トレーニングすることで気持ちの切り替えも早くなってきます。

☑気持ちの切り替えが早くなる方法
  1. 音楽を聴く
  2. 誰かに気持ちを聞いてもらう
  3. 今の気持ちを書き出す
  4. おいしいものを食べる、飲む
  5. 面白いものを見る・笑う
  6. 本を読む

音楽を聴く

気持ちがモヤモヤしているときに、好きな音楽を聴くことでいとものペースに戻していきましょう。

特に、モヤモヤを考えてしまうと気持ちの切り替えは早くなりません。

そんな時に聞く音楽は、何も考えずに聞くことをお勧めします。

よく、元気を出すときはアップテンポな曲がいいと聞いたことがりますが、実はいろいろ調べてみると気持ちが落ち込んだ時に聞くといい曲は、自分の好きな曲が一番気持ちが落ち着くそうです

無理にアップテンポを選ぶよりは好きな曲を聴いて気持ちを切り替えましょう。

誰かに話を聞いてもらう

気持ちの切り替えが早い人の特徴

身近な人に自分の中で起こっていることを聞いてもらいましょう。

特にアドバイスが欲しいという感じよりかは、「こんなことがあったんだ」「ちょっと失敗したって」などを気持ちの許せる人に話してみましょう。

声に出して話すことによって、自分の中でたまっていたものが放出されて少しづつですが気持ちも変わってきます。

自分のことを一番わかっている人に、聞いてもらうのが一番いいですね。

今の気持ちを書き出す

どんな紙でもいいですが、ノートを一冊買って「気持ちの整理ノート」を作ってみましょう。

今の気持ちを整理するために頭の中にあることを書いていきましょう。

書いているうちに、なぜこんなことを考えていたのか、起こったとこ以上に考えていなかったが見えてきます。

そのノートを見ながら考え方を整理して、解決方法が見つかると次は今以上に気持ちの切り替えが早くなっていくはずです

おいしいものを食べる・飲む

やっぱり気持ちの切り替えにここは外せませんね。

人間の欲求のひとつですよね、おいしいものを食べたり飲んだりは、どんなに嫌なことがあってもお腹はすきます。

おいしいものをおいしい食べたり飲んだりすることで、セレトニンが生成されやすくなります。

セレトニンは幸せホルモンといわれていて心や気持ちの安定に大切だと言われている物質だそうです。

面白いものを見る・笑う

気持ちの切り替えが早い人の特徴

気持ちの切り替えが早い人は明るいですし、楽しそうです。

切り替えが遅いと考え込んでしまい、暗くなってしまいます。

そんな時には面白いものを見て笑いましょう。

笑うことによって、体が緩まります。

考え込んでいると体も緊張状態が続いているため、疲れも抜けない体質になっている人もいるようです。

そこで漫才やお笑いやお面白そうな笑える映画なんかを見ても気持ちがほぐれてきます。

本を読む

気持ちの切り替えがうまくいかない人は、私もそうだったですが、いろいろな本を読んでみました。

成功者の話やメンタルを強くする本だとかを読み漁りました。

自分に合った本を選んで読んでみましょう。

その中に書いてあることを少しでもやってみると少しずつでも変わっていく自分が実感でキルトもいます。

ただ読むだけではなく、実行することが大切ですね。

スポンサードリンク



気持ちが凝り固まっていた時に読んだ本

個人的にこれは一度は読んでおいて損はないと思います。

自分を変えるためや、自分を見つめなおすにはとてもので、ぜひ書店で見つけたら読んでみてください。

✅気持ちの切り替えが早くなりたい人が読む本
  1. 7つの習慣
  2. 嫌われる勇気
  3. 人を動かす
  4. 斎藤一人知らないと損をする不思議な話

個人的な趣味もありますが、この辺は40代の人なら一度は読んでおいていい本ですね。

7つの習慣や嫌われる勇気などは有名になりすぎて読んだことがある人が多いと思いますが、本は1度だけではなく何度も読むと意外と見落としていたところが見つかります。

人を動かすは、根本は人を変える本ではないので読んでみると自分がどうしたらいいのかを気付かされてくれる本です。

そんなの読むのは面倒くさいけどなんかいい方法はないのという人は「聴読」をお勧めします。

片耳イヤホンでながら読みができるので、私も今はこれでずーっと聴読しています。

これなら、移動中に聞きながら勉強できますので、おすすめです。

ちなみに、朗読している人の声がいいので聞きやすいです、今では続けて聞く本で勉強しています。



気持ちの切り替えが早い人・遅い人の特徴まとめ

気持ちに切り替えが早い人の特徴は、自分自身を持っている人が多いです。

ほかにも、集中力や行動力も高くちょっとしたことでは動じません。

切り替えの早い人は前向きでポジティブの印象が強いですね。

明るく爽やかで行動力がありますよね。

気持ちの切り替えが遅い人はネガティブイメージが強いですが、私はこれが悪いとは思いません。

うじうじするのは考えもんですが、慎重であることもいいところだと思います。

そんな人でも少しでもポジィテブになりたい、考え方を変えたい場合は自分が変われる努力をしていきましょう。

特に自分を好きになって前に進むことが大切ですので、いろんな人からの意見や本などで自分を磨いていきましょうね。

オーディオブックを毎日通勤時に使ってみた感想は速聴で勉強になる
audiobook・jpの契約を考えている人「使っている人の感想を聞いてみたい、本を聞いて頭に入ってくるのか?移動中に本を読むより聞いた方が便利だと思うけど・・・本当の所は実際に使ってみた感想が知りたい」そんな疑問にお答えします。この記事の内容〇 audiobookは通勤と帰りに使ってみてどうだった? ...

コメント