仕事がきついときに行った気持ちを変える方法!

仕事

働いていると仕事がきついなんてことはどんな人でもありますよね。

体が疲れてくると会社に行くのもつらくなってきます。

ミスなんか起こした日には精神的に疲れが出てくるので、次の日に会社に行くのも嫌になってきますよね。

しかし、そのままにしておいても何も変わりません。

今回は、そんな仕事がきついとき私が行った回復する方法をまとめてみました。

先に回復方法が見たい場合は、目次から飛んでくださいね。



体の不調が出てきたら危険なサイン

こんな症状の時には休みを取りましょう。

寝ていても仕事が頭から離れない

職場でのストレスで最初に出てくるのが眠れなくなる事ではないでしょうか?

仕事の事や企業の人間付き合いで、頭の中で色んな事が駆け巡って眠れなくなってしまうがあると夜中に目が覚めて仕事のことを事を常に考えてしまうことがあります。

眠れなくなる事が何日かで終わるのであれば一時的なものでしょうが、長く続くと体に負担になってきます。

寝ていても疲れが取れない

先ほど同様寝ていても疲れが取れない事も同じように、ちゃんと眠れていなかったり仕事が夜遅くまでかかってしまって寝る時間が遅くなってしまう事もありますよね。

疲れてベットに横になっても朝起きても体が重い感じとかが残ってしまう事もあります。

肩こりや頭痛がする

体の筋肉が緊張してくると、特に首や肩頭の筋肉が慢性的に緊張してくる偏頭痛や緊張性頭痛になることもあるようです。

職場の環境があまりよくないと、神経系にいつも緊張して何かが起こるのではないかといつも警戒して構えてしまいますそれによって筋肉が硬直して肩が凝ってきたり、片頭痛がおこってきたりします。

精神的な不調は無理するな!

精神的に体の不調を感じたときは無理をしないほうがいいです。

体の調子が悪い時は薬をもらったり、病院に行って回復することも出来ますが精神的なものは長く続くときもあります。

そんな時は、無理をせず休みましょう。

こんなことはないですか?

仕事が嫌になってきた、同僚や上司の顔を見るのも嫌、会社につくと動悸がするなど感じるようになってきたら要注意です。

東京都内で働きたい方ならどなたでも利用できます!利用はすべて無料!安心サポート!

仕事がきついときに回復する方法は?

仕事によっては疲れも色々あります。

特にたくさんの仕事を抱えていたりすると,気持ちがハイになったりして気がつかないうちにつかれていたり、ふと立ち止まった時に「ガクン」と気持ちが落ち込んでしまったりしませんか?

そんな時に出来る気持ちが回復する方法は?

まずは状況を把握する

今、それは本当に必要なのか?全力でやらないといけない事なのか?そこの状況を落ち着いて把握しましょう。

ちょっと立ち止まってみることで、客観的に自分を見る事が出来ます。

私も、気持ちがモヤモヤしたり、イライラした時は少し現在の状況を別の角度で見るようにしています。

客観的に見ることで、違う行動も出来ることがあるかもしれません。

適度な休憩や運動をする

リフレッシュをしましょう。

休憩や体をストレッチするだけでも気持ちが回復するときもありました。

おすすめは昼寝です!

仕事をしている時に追い込まれた気持ちのスイッチを切り替えるのは、昼寝をしましょう。

私も枕を仕事場に置いていますが、午前と午後の切り替えの為に20分から30分ぐらい寝るとスッキリします。

会社の同僚と話さないと仲間外れになると疲れているのに会話に加わるくらいなら、自分の為に「ちょっと体がきついから昼寝するね」と言って寝てしまいましょう。

これで午後の仕事の効率も変わってきますので試して見て下さい。

気分を変える方法を見つける

嫌なことが起こるとその場所にずっといるともっと気持ちが滅入ってきます。

まず、嫌なことや、イラつくことがあったらその場から離れましょう、そこにいても気分は変わらないと思います。

実際私も嫌なことが起こったら、いったんその場を離れるようにしています。

トイレに行ったり、自動販売機でコーヒーを飲んだりすることで気持ちを落ち着けるようにしています。

スポンサードリンク



会社外で仲間を見つける

会社にいると毎日が同じような付き合いになります。

そこで、毎日同じような愚痴や上司の批判をする人があなたのまわりにいませんか?

例えば「○○課長は、仕事は出来るけど人を使うのがヘタだよね!俺ならこう思うんだよ○○はどう思う?」など自分がとてもできるように話す仕事のできない同僚。

「この会社は給料あがらないし は~嫌になっちゃう!」とかいう先輩。

そういう人は知らないうちにあなたのエネルギーを奪ってきます。

そんな奪われたエネルギーは、どこかで補わないと仕事にも支障が出てきます。

そこで、会社外でも仲間を作りましょう

好きなスポーツで、気持ちの合う仲間を見つけることでいいエネルギーが吸収できます。

会社内だけで仲間を作るのもいいのですが、そこのコミュニティーに染まってしまうとそこだけになってしまうので、新しい仲間を作ると気持ちも変わってきます。

自分にご褒美をあげる

何でもいいのですが頑張っている自分にご褒美をあげましょう。

メンタルがやられてくると「なんでもいいや!」と思うこともあります、そこで月に1回でもいいので「自分にご褒美デー」を作るといいです。

スイーツのチョットだけ豪華なものを食べるとか、飲むのが好きならちょっとだけ高価なお酒を飲んでみるとか少しだけ贅沢をする時間を作ると良いと思います。

転職も考えてみる

本当にあなたがつらいのは、仕事だけが原因なのでしょうか?

体がきつくなって、ストレスで眠れない事があったりしたら休むことが必要です。

今は有給も取りやすくなってきているはずですが、なかなか有休を取らしてくれないとかパワハラやセクハラやいじめなどの問題がある場合は、無理してまでそこに残る理由ってないと思いますので転職も考えましょう。

自分の今の状況と生活スタイルを維持するために本当に今の仕事じゃなきゃいけないのか考えたほうがいいと思います。

仕事がきついときに出来る回復する方法は?まとめ

いかがでしたでしょうか?

仕事がきついと感じたときに、回復する方法は自分を追い込まない事だと思います。

しかし、パワハラやいじめなどで精神的に追い込まれている場合は、家族に相談をしてみましょう。私も、一時的に追い込まれていた時期がありました、しかし回復する方法を少しづつ行うことによって回復しています。

まずは自分が毎日楽しく出来ることが大切だと思います。

結構、頑張り屋さんが追い込まれることが多いと思います、そんな時は一人で抱え込まずに、ちょっとだけ周りの人に助けを求めることも仕事が軽くなる方法かもしれませんね。

30歳から40歳対象で都内で転職するなら、チャットでも相談できるみたいです。
利用はすべて無料!東京都内での就職・転職なら!【正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター】

現場作業員から転職したい!どこに行ける?必要なスキルは?
現場作業員も大変ですよね。 特定の現場に行く作業員や、常に屋外で作業をする人は天候や仕事内容や人間関係で疲れていませんか? この仕事は楽しいし、毎日仲間と話すのが楽しいならこのブログは見てませんよね。 私も現場作業員の経験がありますが、このままでいいのかそれとも転職したほうがいいのかを悩んで転職しました。

コメント