現場作業員から転職したい!どこに行ける?必要なスキルは?

仕事

現場作業員も大変ですよね。

特定の現場に行く作業員や、常に屋外で作業をする人は天候や仕事内容や人間関係で疲れていませんか?

この仕事は楽しいし、毎日仲間と話すのが楽しいならこのブログは見てませんよね。

私も現場作業員の経験がありますが、このままでいいのかそれとも転職したほうがいいのかを悩んで転職しました。

さて今回は、現場作業員からの転職!どこに行ける?必要なスキルはをまとめてみました。




現場作業員の転職は?

現場作業員から転職

現場作業員の転職は、次にどこに行くのかで変わってくると思います。

今の現場作業の経験を次の会社で生かしたいのであれば作業スキルがどこまであるのかを知って置きましょう。

  1. リフトやショベルは乗れるか
  2. 重機は使えるか
  3. 大型免許は持っているか
  4. その他機器は使ったことがるのか

他にも現場によっては使うスキルが必要になってきます。

その場合は今いる現場でどのスキルがあるといいのかを働きながらチェックしましょう。

現場によっては他の会社の方もいるときもありますのですきを見て仲良くなっておくのも手です。

しかし、体を壊したりこれからを考えるとこのまま現場作業は嫌だと思うなら他のスキルは働きながら身に着けていきましょう。

まだ、20代の若さならスキルは転職してから身につけれますが30代40代となってくると身に着けてから転職しないとかなりきつくなってきます。

だから先にスキルを、仕事中に身に着けておく必要があります。

異業種に転職する場合は、自分が目指している職種のスキルや本などを読んで勉強はしておきましょう。
スポンサードリンク



辞めたくなる理由は?

現場作業員から転職

現場作業員が辞めたくなる理由は色々あります。

仕事内容がきつく体力を使う作業も多いため、 疲れや怪我も少なくはありません。

今ではケガをすると会社が言われてしまうので監督さんが注意をしていることが多いのですが、不意の事故もあるので危険はつきものです。

ケガをしても保険を使って治してくれるならまだ安心ですが、実費で治してこいというところもあります、もし現金で病院の支払いをする場合は要注意ですね。

季節によって嫌になる

季節によっては暑かったり、寒かったりします。

冬場は防寒着で対策は出来ますが体が寒くて動きたくないときもあります、夏場はもっと大変です。

猛暑で外気温が35度以上になっているのに長袖長ズボンとヘルメット着用で炎天下働くともうおかしくなります。

ヘルメットもずっと着用なので頭のてっぺんが薄くなっている先輩方も多いですね。

このままいると俺もこうなってしまうのかと思ってしまいます。

汚れは作業をすれば毎日です

ほこりやコンクリートの粉など常に舞っている状態なので常に作業服は粉っぽく汚れています。

タオルも夏場は、何本も変えないといけないくらい予備をもっていきます。

毎日洗濯物は多く大変です。

人間関係が合わない

現場作業員は特に体育会系の人が多いとそれが得意な人は毎日が楽しいという人もいました。

しかし、そのタイプの人が合わなく人だと仕事まで苦しくなってきます。

自分が合う合わないは、自分の感覚もあるので長いこと辛いと思っていたなら転職は視野に入れておきましょう。

休日が変わる場合もある

天気によっては雨が降ると休みになったりする場合があります。

求人情報には週休2日と書かれていて転職すると必ず週に2日休みがあると思いますがそれは違います。

完全土日週休2日と書かれていないと、確実に土日休みにならないですのでここは見逃さないように。

実際私は週休2日ですよねと確認したところ「え?隔週だよとごまかされたこともありました」まあ昔の話ですけど。

未来はあるか?ないのか?

私自身作業員としていた時に、考えていたことはこの仕事に未来はあるのかないのかでした。

定年まで一作業員として作業を続けて行けるのか考えたときに、20代の時ならまだ体力はあるからいけるとは思いましたが、30代や40代になった時にこのままいける気がしなかったのが転職を決めた理由です。

特に、現場作業員の30代や40代の方の仕事を見ていても同じような仕事では何も変わらないなと感じました。

よく見ると元気なおじさんはいましたが、疲れているおじさん方もかなりいましたので、いい方は悪いのですがこの様な状態になりたくはなないと思いました。

特によく皆さん腰を痛めていたので、自分も腰をやってしまいそうな怖さもありました。

転職理由は体力的な問題と未来が想像できてしまったのが理由になります。

業種が変わっても転職できるか?

 

現場作業員からの転職

転職する場合、スキルを磨いて同業に転職する方法と異業種に転職する方法があります。

異業種に転職する場合、最低条件パソコンのスキルは今の時代持っておいた方が良いでしょう。

エクセルやワードパワーポイントまでも使えておかないと異業種では使い物にならない場合があります。

私が異業種として若いうちにお勧めする業種は営業職です。

若いうちに色んな人に会えるのが営業職です、これから先を考えるならコミュニケーションや物流の動きや、経営者に合えれば経営者の考えなどを覚えられます。

営業スキルって色んな所で幅広く使えるので若いうちに養っておいてもいいですよね。

スポンサードリンク



いつまでに転職するか?これからどうするか?

20代で転職は、自分に合うところがなければ早めに合うところを決めるのもいいかもしれませんが、転職経験が多いほど何でこんなに転職してるの?と聞かれることがあります。

年齢が上がってくるとこれが足かせになってきます、転職経験が多い40代でスキルなしは転職も厳しくなってきます。

なるべく成長の為に転職と考えましょう、人間関係はリセットできても自分の中のスキルは積み重ねる事しかできませんのでじっくり考えるべきだと思います。

一人で考えていると、もういいやとなってくる場合は転職のプロの任せることも大切です。

色んな方が利用している転職エージェントは色んな人を見ていますので迷ったら登録して考えてみましょう。

40代転職失敗しない心構えは?若い時とは違うので注意が必要です
過去に20代30代と4回ほど転職の経験があります。 転職するたびに、給料が上がった時もあれば下がった時もあります、右往左往しながらの経験をお話しできたらいいかと思っています。 40代に突入して転職を考えたときに20代と同じ気持ちでは絶対にいけません。...

コメント