奥様は取り扱い注意の最後がどうなったのか気になったので調べてみた。

ドラマ
Pocket

いま、映画で奥様は取り扱い注意が好評上映中です。

綾瀬はるかさんのドラマで先ほど最終回を迎えた天国と地獄もすごい人気でしたね。

視聴率が最終回20%ってすごいことです。

そんな、ちょっと前にやっていた「奥様は取り扱い注意」の最後についてまとめてみました。

スポンサードリンク



奥様は取り扱い注意ドラマの最後はどうなった?

奥様は取り扱い注意は、伊佐山菜美(綾瀬はるか)はセレブの専業主婦ですが

じつはちょっと訳ありの人生だったがやり直すために、合コンで旦那さんと閑静な住宅街で過ごしています。

ここで、隣人とも仲良くなった菜美は、主婦の知恵を友達になったママさんに料理の苦手な自分を成長させて旦那さんに喜んでもらおうと努力します。

そんな中、夫からのDVを受けていると気が付いた菜美は「ただの主婦」が介入することができないと悩みながら・・・・・

菜美はもとは某国にやとわれた、特殊工作員のスパイという過去があり、格闘技の経験者と互角にやりあえるほどの実力の持ち主で、複数の言語も扱える凄腕のスパイだった。

しかし、家族と一緒に暮らすという子供のころからのあこがれがり、スパイをやめて合コンで今の旦那さん伊佐山勇輝に一目ぼれして結婚する。

出演者も、かなり豪華です。

広末涼子さんや本田翼さんなど高岡早紀さんまで主婦ともとして出演されしました。

1話ごとがとにかく見入ってしまって面白かった記憶があります。

家庭内のゴタゴタでDVだったり、ママ友いじめや誘拐事件まで起こってしまいますが

彼女が仲間と共に解決していくところは、ついつい見入ってしまいます

最終回は、愛する旦那さんが実は公安の人間だったことを知り、夫婦げんかが勃発!

菜美に監視として近づいたが本気で好きになったことを告白した勇輝は、海外で暮らすことを提案する。

主婦友のゴタゴタも解決して、家に帰る菜美だったが

その夜伊佐山家に 銃声が

バキューーーーン!

ってここで終わるんですよね。

いや~最終回終わった時はこれで終わるの???

???って感じのモヤモヤが残りました。

2017年からモヤモヤが残っていたドラマが映画として帰ってきましたね。

平野紫耀の花晴れ続編をにおわすCMってどこなの?
平野紫耀さんと杉咲花さんの花のち晴れ~花男Next Season~の続編と話題になっています。 ついに花晴れの続編が!と噂をされています。 花晴れの最終回では、晴から音に気持ちを伝えようとして・・・・ 「それから それから...

奥様は取り扱い注意ドラマから映画に繋がる?

 

その後。二人は名前を変えて、小さな町で過ごしていて

半年前にある出来事で菜美は記憶喪失になっていた。

そんな中過去との因縁と国家に追われて大きな事件へと巻き込まれていく。

ストリー的には面白そうでね。

私はまだ見に行っていませんが、映画を見た口コミではこのような感想もありました。

長澤まさみMOTHERマザーで最優秀主演女優賞受賞の映画を見た感想
長澤まさみさんが最優秀主演女優賞を受賞しましたね。 最優秀助演女優賞も「世界の中心で、愛をさけぶ」と「キングダム」で2度も受賞しています。 今回は、映画「MOTHE マザー」を見て感想をまとめてみました。 スポンサード...

奥様は取り扱い注意映画口コミ!

  • 綾瀬はるか西島秀俊もマジでアクションかっこいい
  • スピード感が全然違う!全体的なレベルが高い!
  • テレビドラマ版を知らなくても楽しめる。
  • 後半のアクションに魅了される

などアクションなどは結構いいかんじに評価されていますね。

現在国内映画ランキングでシン・エヴァンゲリオン劇場版に次いで2位となっています。

スポンサードリンク



奥様は取り扱い注意最後はどうなるか気になった まとめ

ドラマの最後が銃声で終わってから約5年ってモヤモヤはすでに消えていたけど

あの後、SPドラマでもやるのかと思っていたら映画でやるなんて💦

いや~二人とも生きていてよかったって感じでした。

結局あの場所から名前を変えて、島に移転したんですね。

それがわかったモヤモヤが取れました。

このドラマで綾瀬はるかさんがアクション?って思って見ていましたけど

結構かっこよかったです、Jin-仁ーでの先生!のイメージでドラマを最初見ていたのでびっくりしましたけどね。

今年の冬ドラマ「天国と地獄」ではすごい人気になっていますから映画も結構な人気になりそうですね。

韓国ドラマは日本でリメイクはつまらないと思わないのでまとめてみた。
私の知り合いで、韓国ドラマのリメイクはつまらないと言っている人がいました。 しかし、私はそうは思わないんですね。 日本のドラマも原作からのドラマ化や、小説からのドラマ化があるように韓国や海外からのリメイクはあってもいいともいます...