めんどうくさいな~と思ったときに聴いたほうがいいおすすめ本

オーディオブック
Pocket

めんどうくさいな~って思うときって
結構ありますよね!

40代のおじさんになってくると毎日が単調で
ちょっとしたことでもめんどうくさい。

そんな時に聴いたほうがいい本があります。

それはこちらの5秒ルールです。

何が5秒ルールなんだと思うと思いますが
そんな面倒くさい人に一筋の光を与えてくれるのが
この5秒ルールです。

あ!
ちなみに私がなんでオーディオブックをお勧めしているのかって?

それはこんな理由です。

オーディオブックをず~っと聴いてきて

私も仕事をしているので、いろんな本を読んでいましたが
視力の衰えと、本を読む時間が無くなってきてどうしたらいいかと思ったときに
オーディオブックに出合いました。

会う、会わないはもちろんあると思います。

私は、これを聴きだしてから
いろんな本の解釈が実際に買った本では味わえなかった
臨場感やとらえ方が少し変わった感じがしました。

特にオーディオブックは聴き放題もあるのでコスパよくていろいろ読めちゃいます。



安いなら中古の本でいいじゃんと思われますが
私が中古本をあまり購入しなくなった理由がこちらです。

本を昔はお得に購入しようと中古本を探していましたが
中古の本は、中にせんが書いてあったりせっかく読んでいても
前の人の、感覚が残っているので少し違和感がありました。

特に本についているたばこのにおいが取れていない中古の本は最悪です。

そこで、新書は購入したりしていますが、どうしても中古に手が出なくなりました。
しかし、オーディオブックなら好きな本を購入できて、かさばらずに持ち運びもできちゃいます。

そこでいろいろ聴いてきて
私がこれは〇〇におすすめという本を紹介していきたいと思います。

もひ
もひ

今回は5秒ルールを紹介します。

audiobook.jpの使い方や会員登録の仕方をわかりやすくしてみたよ!
audiobook.jpは株式会社オトバンクが提供している日本最大のオーディオ配信のサービスです。 電子書籍を販売しているわけではなく、プロのナレーションや声優さんが本を朗読してくれるオーディオブック専用のサービスです。 もひ 私も聴いていますが最初の手続きも簡単でした。 そんな。audioboook. ...

めんどうくさいな~と思ったときに聴いたほうがいいおすす

めんどうくさいな~って思ったときにさらっと読めちゃいます。

著 者   :千田琢哉

ナレーター :憩昇平

再生時間  :2時間2分44秒

出版社   :徳間書店

表紙に書かれているのは
最高の結果を出す人がやっている思考・選択・行動
50の習慣を次々ナレーターが読んでくれます。

■聴いてみた評価は?

私が聴いてみて感じた評価です。

総  評    : ☆☆☆☆

聴きやすさ   : ☆☆☆☆

気づきはあるか?: ☆☆☆

聴いていて思ったことは
一言で確かに!ともったことですね。

できる人は即決、即行動をしている。
思考・判断・選択・行動・休息5秒あればすべてに変化を
もたらすことができます。

速く動けば、速く行動できるという話を
50のの習慣でポイントポイントで話してくれるので
さらっと聴けちゃいます。

めんどうくさい時に聴くと
あ!これなら出来そうという感じで
好きなことから初めて見るといいかもしれません。

合う合わないってこともあるので
それは聴いた本人の感覚で使ってみるといいですね。

時間も2時間2分ですので倍速で聴くと
1時間程度で聴けちゃいます。

私も、たぶん25回くらいは聴いちゃっています。

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

5秒ルールを聴いて感想

すぐに動ける人って
いろんな意味で失敗も早いが成功も早いって
思います。

今やらなきゃいけないことを
伸ばし伸ばしにしていると結構まあいっかって
感じで結局やらないってことおおいですよね。

めんどうくさいんじゃなくて
やりたくないだけってのが
本当のところではないでしょうか?

そんな私も5秒ルールで変わったなんて言いません。
ちょっとだけ気持ちを変えることができたかな~~って気持ちがします。
そんなんでいいんです。

それがこの本を聴いた感想ですね。

でもめんどうくさいな~って聴かなかったら
意味ないけどね(笑)

では、今度はまた違う本を紹介しますね。

仕事に行き詰ってこころがダウンしているときに聴くおすすめ本
オーディオブックをず~っと聴いてきて 私も仕事をしているので、いろんな本を読んでいましたが 視力の衰えと、本を読む時間が無くなってきてどうしたらいいかと思ったときに オーディオブックに出合いました。 会う、会わないはもちろんあると思います。 私は、これを聴きだしてから

コメント