本は読むより聴いたほうがいい?読むのが嫌ならやっぱ聴くべきだよね

オーディオブック
Pocket

本を最近では読むというより聴いたほうがと今現在はまっている管理者です。

本は読むより聴いたほうがいいのか?どっちがいいのかと聞く人もいるくらいどっちがいいのでしょうか?

 

本を読んだほうがいいという人は、このような人ではないでしょうか?

もひ
もひ

本を読むのが好き!!

て、感じの人ですよね。

 

しかし、勉強しようとして本を開くと頭が痛くなるような人には、こちらをおすすめします。

耳で聴き流す読書のオーディオブックがいいと思います。

 

ちなみに、私も昔は本を読むのが苦手でした💦

 

こどもたちに本を読ませるためにどうしたらいいのかと悩んだ末にこんな結論に行き着きました。

 

自分が読めばいいじゃん!

そこから読んでる背中を見せていたので、自分から本を読むようになりました。

今では、言わなくても自分たちで勝手に読んでます。

 

それを始めた私自身が本にはまってしまいましたが・・・・

最近は目の疲れもあるので、オーディオブックを知ってから耳で聴いたほうが楽だということに気が付きました。

 

オーディオブックのいいところは、イヤフォンを耳にさして聞いているだけで本をいい声で朗読してくれるのでペラペラめくるより、勝手に耳から入ってくる方が楽ですし簡単です。

今回は、そんな本を読むより聴いたほうがいいについてまとめてみました。

無料マンガ・試し読みができる e-BOOK
  ↓   ↓    ↓

オーディオブックって読むより聴いたほうなぜいいの?

本を読むのは本に集中しています、活字を追って読み込んで考えて読むのが本ですよね。

しかし、オーディオブックは耳で朗読する本の内容を聴く方法です。

どちらが簡単かというと、もちろん耳で聞くだけのほうが簡単です。

イヤフォンを耳に入れて再生でオーディオブックは選んだ本を読んでくれます。

本なら開いて見て読んでの行動があるので聞いたほうが楽ですが、この聴くことに本をもっと面白くする理由があります。

本を見て読むときに自分の感覚で読む本と、プロが朗読してくれて人気俳優さんや声優さんの声が本も魅力をさらに引き上げてくれます。

オーディオブックを提供する「オトバンク」のブログでもオーディオブックの効果をこのように紹介しています。

人間が文字を読むとき、脳の中では次のような順序で文字を音に変換しています。

  1. 文字を絵で見る
  2. 大脳脂質の視覚野で「文字情報が認識」される
  3. 聴覚野で「文字情報が音声として変換」される
  4. 言語野で音声が言語情報として処理される

これを専門用語で「音韻表現」といいます

引用元:https://audiobooktimes.febe.jp/

文字を見てから返還するまでのプロセスがこのようになってるんですね。

オーディオブックは聴覚野で音声として受け取るのでそれだけ情報処理で気には早くなってるということのようですね。

このことを聴くと読むよりも直接音で聞いたほうが、脳内の処理が早くなってくるんですね。

オーディオブックおすすめイヤフォン5選から選ぶ使いやすいイヤフォンは?
オーディオブックを聞くときにどのイヤフォンがいいのでしょう。 最初は、聞ければいいやと100均で購入していた優先の普通のイヤフォンを使っていました。 しかし、オーディオブックを聞く意味と使いやすさを考えるとどうしてもBluetoothのついたイヤフォンが絶対にいいです。 これは、通勤時に私も使っていましたが、優先のイヤフォンだとスマホを服のポケットに入れて聞いていました。 しかし、聞きながら手を前に出したときにコードが引っかかってスマホが・・・ 落下して画面を割ってしまいました。 そんな時に、ある人がやっぱりオーディオブックを聞くには片耳イヤフォンで聞きましょうと言っていたことを思い出して、いろいろ検索してみたり使ってみました。 そんな、体験談をもとにオーディオブックで聞くイヤフォンをお勧めします。 本を読むなら通勤時家事の時でも手ぶらで聞ける本はオーディオブックがおすすめです。 いろんな本が聞き放題プランから、月額プランもあります。

スポンサードリンク



オーディオブックを聴いたほうがいい理由は?

頑張って勉強しようと黙々と覚えれる人は、本で読んでもスー――と入ってきますよね。

しかし、仕事でもなんでも聞いて覚えるタイプは、聴いたほうが覚えるのも早いとおもいます。

文字を読んでも疲れてしまう場合は、耳から入る情報のほうが自然と入ってきます。

 

例えば、テレビで見ているCMがそれにあたります。

 

CMの音楽って覚えようとして聞いていませんよね
でもいつの間にか口ずさんで覚えているってことありませんか?

 

これは聴覚野に直接音が入り込んで脳に刷り込まれたことによるものと言われています。

 

オーディオブックもそれを利用して流し聴きを聞いて聴読をすることで自然に頭に入ってくるってことです。

もひ
もひ

本を開くと眠くなるので

本がたまってくんだけど・・・・・
聴くだけなら簡単だから続けれそうだ!

 

オーディオブックは倍速で聞くといいって聞いたんだが?

オーディオブックを聞くときに、標準で聴く場合と倍速で聴ける方法があります。

標準で聞くと声優さんが通常のスピードで朗読してくれます。
この場合、本を読むスピードは普通の語り口調になります。

 

勉強しようとする場合に購入した本を聴く場合は倍速で聞くと脳に入りやすくなるので私は倍速で聴くことをおすすめします。

詳しくはこちらからどうぞ
↓   ↓   ↓

【実体験】オーディオブック再生速度はどれくらいの速度がBEST?
オーディオブックを聴き始めてみたら、通常で聞いているけどなんだろう? 物足りないってことありませんか? 特に声優さんの声がいいので、聞きほれてしまうならいいのですが聞くなら内容を重視して頭に入るように聞いたほうがいいと思います。 私も、 ...

しかし、audiobook.jpには聴き放題で絵本も聴けます。
その時には普通のスピードでお子さんに聞かせてあげるといいですよ。

明かりを消して本が楽しめる「オーディオブック」」なら – audiobook.jp

本を読むより聴いたほうが読書週間が身につく?

本を読む習慣がなかった場合に、本屋で本を購入して読もうと購入してきても机の上に置きっぱなしってことありませんか?

 

何ページか読んで・・・・それから難しくて読めないってことありません?

 

本って自分からページをめくらないと先にすすめません。

 

オーディオブックはイヤフォンを耳に入れてぽちっと再生すればいい声で声優さんが進んで読み上げてくれます。

特に流し読みならず流し聴きをすればいいんです。

これなら簡単に本が読めちゃいますね。

この方法で、本を聴くことによって時間のある時に耳から読書をすれば少しづつでも読書でいろんなことが頭に入ってきます。

特にビジネスに関しての本は、本を購入前に試し聴きをして聞いてみて気に入ったら実際に本を購入する形を私は取っています。

知らない本を知るには、本屋で探したりAmazonや楽天で探したりするのもいいですが
audiobook.jpの聴き放題で本を聴いてから面白そうなら購入するのもありです。

オーディオブックのメリットやデメリットについて気が付いた点はこれ!
最近私がはまっている、耳で聞く読書のオーディオブックは耳で聞く読書です。 最近、毎日のようにオーディオブックで本を聞いています! オーディオブックは本を声優さんがいい声で朗読して聴けるサービスです。 本は目で見て読むだけでもいいところはたくさんあります。 しかし、耳で聞く聴読もいいところはたくさんあります。 今回は、

スポンサードリンク



本は読む聞いたほうがいい?読むのが嫌なら聴いたほうがいいねまとめ

本は読んだほうがいいのでしょうか?

私は、読むのも聴くのも好きなのでどちらでもいいのですが

本は読むのも聴くのもいい点はあります。

ただ本に対して入り口をどこからにするかで違ってくるだけだと思います。

とくにお勧めするaudiobook.jpには聴き放題があるので、本を聴くならここから入って聴いてみることがいろんな情報を自分に取り入れる方法としてやってみたらいかかでしょうか?

ビジネスマンならビジネスや小説を読むために聴くですし、お子さんのいる方には絵本の読み聞かせとしてオーディオブックを使ってみたらいかがでしょう。

初回30日は0円ですからお試しからどうぞ!!

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

コメント