50代女性が選ぶおすすめの泣ける映画はこれだ

ドラマ
Pocket

泣ける映画には、感動して泣ける映画・悲しい結末に泣ける映画・切なくて泣ける映画などがあります。

今回は50代女性が選ぶおすすめの泣ける映画を日本映画、海外映画、アニメ映画から各5作品ずつ紹介します。

こちらの記事は50代の女性にお願いしました。

泣ける日本映画5選

日本映画は私の個人的な感想ですが、泣ける映画を30代で見るのと50代で見るのは感覚が違う感じがあります。

子育て時代の時に見た時と、子育てもひと段落してから見ると「ここで泣いたっけ💦」ってことが多くなってきたのが50代なんでしょうか?

気持ちは若いのに(笑)

それでは私が見た泣ける日本映画5選はこちらです。

いま、会いにゆきます

市川拓司原作の小説を映画化した作品で、主人公と息子が亡くなったはずの妻と

共同生活を送ることになるというファンタジー要素の入った恋愛作品です。

この作品を見たとき感動で、涙が止まりませんでした。

とても切なくて素敵な作品です。

 

 

世界の中心で、愛をさけぶ

この作品は高校生の純愛をテーマとして、成人後の主人公と婚約者のエピソードを加え、ふたつの時間軸を交錯させながら、大人になるにつれて変化していく感情を上手に表現したものです。純愛にとても泣けます。

 

 

余命1ヶ月の花嫁

この作品は1人の女性が若年性乳がんと闘いながら、検診の大切さと生きることの素晴らしさを伝えた、最後まで人を愛し、人に愛され、人を支え、人に支えられ、24年の人生を生き抜いた女性が送った闘病生活を題材としたノンフィクションです。感動の作品で、泣けます。

 

 

そして父になる

息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされ、

取り違えの起こった相手方の夫妻共々、それぞれ育てた子どもを手放すことに苦んだ末に互いの子どもを“交換”するが・・・。

父親が抱く苦悩や葛藤を描いた感動の作品です。

 

 

おくりびと

遺体を棺に納める“納棺師”という職業の主人公が、日々とまどいながらも様々な死と出会い成長していき、周囲の人々との人間模様を描いた人生をみつめるヒューマンドラマ。感動作品です。

 

 

泣ける海外映画5選

泣ける映画で海外の映画はどんなものがるのでしょうか?

私が見た中で、海外での泣ける映画はこの5選になります。

 

タイタニック

実際に起きたタイタニック号沈没事故を基に描かれた作品。

貧しい青年と上流階級の娘との運命的な出会いをし、二人の間の障害を超えて強い絆で結ばれていく。しかし、 航海半ばのタイタニック号は氷山と接触し、冷たい海の中へと沈んで行く・・・。ラストは悲劇的な別れとなる恋人たちが描かれている、悲しく泣ける作品です。

 

ある愛の詩

名家の御曹司の主人公とイタリア移民の娘という、身分の違う2人の切ない

恋愛映画です。父の猛反対を押し切って結婚した2人は、貧しくも幸せな毎日を送り始めるが突然娘が不治の病に冒される・・・。

名セリフ「愛とは決して後悔しないもの」が有名な作品です。若い頃観て涙が止まりませんでした。

 

チャンプ

ボクシングの世界チャンピオンだった主人公は妻に逃げられ8歳の息子とふたり暮らし、酒とギャンブルに溺れる毎日を送っているがそれでも息子だけは今でも「チャンプ」と呼んでいる。息子のためにもう一度チャンピオンになる事を決意し、37歳という年齢とも戦いながら、厳しいトレーニングを続け、タイトルマッチに挑戦する。激しい撃ち合いの末、遂に主人公は相手をKOするが・・・。

若い頃知り合いにいい映画だといわれ、観に行って泣けた作品です。

 

チョコレートドーナツ

母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすうちに、家族のような愛情が芽生えていくゲイカップルの姿を描いた作品。 ゲイカップルだということで法律と世間の偏見に阻まれ、少年と引き離されてしまう・・・。

性別を超えた愛に胸が熱くなる作品です。

 

 

アイ・アム・サム

知的障害を持つ父親と、幼い娘は幸せに暮らしているが父親は養育能力なしと判断され、娘を奪われてしまう。娘を取り戻すために有能な女性弁護士が弁護を引き受けるが・・・。父親と幼い娘の純粋な愛をビートルズの曲とともに描いた作品です。

 

泣けるアニメ5選

 アニメ映画でも泣ける映画は定番もありますが、そこでも私の中で厳選したのが
この5選です。

 

火垂るの墓

太平洋戦争中、母と住む家を失った14歳の少年と4歳の妹が懸命に生きる姿を描いてます。争の恐ろしさに加えて、2人の兄妹に降りかかる過酷な現実はあまりにも重く、辛すぎます。何度観ても涙、涙の作品です。

 

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! 大人帝国の逆襲

クレヨンしんちゃんの映画らしいコミカルなアクション要素を随所に盛り込みつつ、

オトナ帝国との戦いを描いた感動作品です。子供より大人が観て泣ける作品です。

最後のほうのしんちゃんが階段を上るシーンは号泣です。

劇場版 フランダースの犬

TVアニメでヒットした作品の劇場版です。

おじいさんと少年ネロと愛犬パトラッシュは貧しいながらも幸せに暮らしていたが、

おじいさんの死後のネロの過酷な日々・・・。何度観ても泣いてしまう映画です。

 

おおかみこどもの雨と雪

おおかみおとこに恋をして、2人の子供を産んだ主人公がおおかみこどもの育児に奮闘し、やがて訪れた子離れ・親離れの時期に苦悩しながらも親であり続けるお話です。子供が大きくなって主人公の元を離れるときは感動です。

オオカミとして生きるか、人間として生きるかを選んだ時に成長を感じれるのは親としての感情かもしれませんね。

 

この世界の片隅に

戦時中の広島を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が戦時下の過酷な時代にあっても、

それより、日常の食事の仕度、掃除、洗濯、日々の暮らし、明るく生きてる主人公の人間らしくあろうとする姿を描いた作品です。絵も水彩画の様に優しくて美しい作品です。

 

50代女性が選ぶおすすめ映画 まとめ

 50代女性が選ぶおすすめの泣ける映画を紹介しましたが、どうだったでしょうか。

泣ける映画は、記憶の中でこのシーンで泣けてしまうとわかっても泣いてしまいます。

大人になると涙を流すことが減ってしまいますが、たまには泣ける映画を観て思いっきり泣いて、ストレス発散することも大切です。

自分の好きな泣ける映画を見つけてくださいね。

映画好きな私も動画配信サービスで見るようになりました。

いろいろ選んだ結果おすすめはこちらです。

👇

映画の最新作品から名作まで充実のラインナップ!U-NEXT

30代女性が選ぶオススメの泣ける映画はこれだ!!
30代女性が選ぶオススメの泣ける映画はこれだ!! 今日は何だか思い切り泣ける映画が観たいな… 涙活。最近では思い切り涙を流すことを涙活というような言葉もあるそうです。 普段頑張っている分、お休みの日は映画で...