仮想通貨とは何かを全くの初心者がマイナスから勉強してみた。

Pocket

最近仮想通貨のニュースが世間をにぎわかしていますよね

色んなブログを拝見すると皆さん何であんなに簡単に

仮想通貨や株やFXなどをすんなりやっていけるんだろうと

感心するばかりです。

もしかして 自分でも勉強すれば仮想通貨やFXや

株なども少しは理解できるのかな?っと

このブログを立ち上げてみました題して

『全くの投資をしたことないぼくがマイナスから学ぶ

投資の勉強』ブログとして何も知らない状況からもしか

したら億万長者に慣れるかもしれない事を1歩づつ勉強

したことをブログにつづっていきたいと思います。

お前そんなことも知らんの?とかあると思いますが

ホントに何も知りませんのでそこは温かい目で

見守り下さいね。

では1歩目は 『仮想通貨』でいきます。!!

スポンサードリンク



仮想通貨ってなんなの?

2009年に世界共通の貨幣ができるといいよね

って ことから始まってビットコインが仮想通貨の

始まりとされていますね。

今現在使っているお金が(通貨)で代替通貨と呼ばれる通貨が

T-ポイントやマイレージや電子マネーと呼ばれるもので

代替通貨の中でも暗号化された通貨がビットコインや

ビットコイン以外のアルトコインと呼ばれる

仮想通貨とされているものですね。

通常のお金は国が発行しているのに対して仮想通貨は

インターネット上にだけ存在するお金となるようです。

じゃあゲーム内の課金みたいなお金と考えるといいのかな?

そうだよね ゲーム内で使えるコインが現実でも使えるようになったと考えるとわかりやすいかもね。

仮想通貨ってどこからはじまったの?

仮想通貨は「crypto currency」と呼ばれていて

crypto は暗号 currencyは通貨と言われていて

暗号通貨とも呼ばれているようです。

ゲーム内マネーは昔からあったんですが

2008年にビットコインと言う暗号通貨が普及して

から仮想通貨や暗号通貨が始まりました。

そのビットコインの技術を使ったインターネット上の

バーチャルマネーを総称して仮想通貨と呼ぶよう

になったようです。

もちろんゲーム内のお金が現実で使えるわけではなく

ビットコインは現実でも使える通貨と同じだが通貨と

想定されている扱いと考えたほうが良い。

仮想通貨は存在するの?

よく仮想通貨を表すときに写真でこの様な感じに

でてきますよね

こんなコインが存在するのでしょうか?

よく仮想通貨を表すときに上の写真とか

が使われますから 私は最初このコインが

実在してるものだと思っていました(-_-;)

今自分たちが使っている紙幣や貨幣も

昔はぶつぶつ交換が成り立っていた時期は

物と物で同等の対価で交換出来ていたものが

紙幣や貨幣というお金はこれくらい価値がある

という信用がついているから今は使用できて

いるんですね。

仮想通貨も全世界インターネットでつながってるなら

デジタルでやればいいかもってことで電子マネーが

使われるようになったんですね。

仮想通貨はインターネット上に存在している

と認識したほうがいいってことですね。

スポンサードリンク



今日の仮想通貨勉強のまとめ

まず 今日勉強して分かった事は

仮想通貨は暗号通貨でインターネット上に

存在しているお金で 世界中で扱える

お金ってことですね。

仮想通貨は最初はビットコインから始まって

他のコインを総称して仮想通貨と呼ぶと

理解しました。

次は仮想通貨の種類はどんなのがあるかを

勉強してみたいと思います。