【悲報】枕がくさい!臭いと原因は?綺麗にするのは自分の方だった

生活

枕がくさい!

何だこの臭いは・・・・油臭い独特な臭いは!

30代の後半から40代にかけて加齢臭まあザックリ言うとおやじ臭が出てきます。

この枕の臭いの原因は何なのか?自分が原因だったのかをまとめてみました。




枕の臭いの原因は?

枕の臭いには色々あります。

おじさんだから?なんでこんな臭いがするのか調べていくと色々な臭いが混ざっている感じでした。

よだれの臭い

気がついていないときに口を開けて寝ているとよだれが垂れて枕につきます。

特に私もよく言われていますが、いびきがひどいらいしです。

口を開けて寝ているようで起きたらしみている事もありました。

よだれが垂れて乾燥すると臭いと雑菌が発生します。

それもニオイの原因の一つです。

汗の臭いも原因の一つ

寝ている時に人間はコップ一杯の汗をかきます。

もちろん汗がニオイの原因というわけではありません、汗が原因で細菌が発生することで臭いが発生してきます。

特に頭についているフケや皮脂も雑菌のエサになって繁殖していきます。

段々枕にしみこんでいってその繁殖した細菌をため込んでしいにおいが出てくるのが原因の一つですね。

加齢臭

40代のおじさんの代名詞という加齢臭ですがその原因物質はノネナールという物質が皮脂腺から分泌されます。

このノネナールは人の油が酸化したツーンとした臭いです。

それが枕にしみこんで1日~2日でも臭いが出る原因がこれが多いようです。

しかし、40代にもなってくると普通に使う、ボディーソープやシャンプーでは皮脂汚れが落ちてないように感じます。

枕だけではなく来ている服まで臭ってきたら、ボディーソープやシャンプーは変えたほうがいいです。

【コラージュフルフルプレミアム】

ミドル脂臭

加齢臭の他にミドル脂臭があります。

第3の臭いと言われていて、汗に含まれる成分「ジオセチル」が原因になっているようです。

このミドル脂臭は後頭部や頭頂部を中心に発生していて、使い古した油の臭いです。

男性は気がつきにくく、女性が不快に感じる臭いです。

だから、枕カバーを洗ってもらう時に臭いと言われしまうんですね。

枕の臭いを取る方法は?

枕は枕カバーを使いましょう。

何度も交換できるように、何枚か用意しておいた方がいいですね。

枕カバーの洗い方も、加齢臭や皮脂汚れがついた枕カバーはつけ置き洗いが効果的です。

私も使っている酸素系漂白剤で付け込んでも見洗いしてから洗濯しましょう。

枕も定期的に乾燥させて雑菌の繁殖を抑えるようにしましょう。

私は洗えない枕なので、ファブリーズをかけて干しています。

枕の中に湿気を取る感じで干す様にしています。

枕の中が洗えるようなら洗いましょう。
スポンサードリンク



枕に臭いがつかないようにするには?

体から加齢臭の対策のボディーソープやシャンプーを使って加齢臭を無くしていきましょう。

頭の皮脂汚れを取ることによって、普通のシャンプーよりも加齢臭対策のシャンプーでは皮脂汚れの落ち方も違います。

おじさん臭いにおい(加齢臭)は他人はとても臭うようです。

枕をいくらきれいにしても何度も加齢臭やミドル脂臭を付けてしまうとまた臭います。

今ある自分の体の加齢臭やミドル脂臭もキレイにして枕につかないようにしましょう。

枕も種類を選んでみるのも効果的です。

せっかくですから、臭い対策と一緒に枕の見直しをしてみましょう。

こんな素敵な枕もあるようです。

寝つきが悪い、首が痛いなど枕の位置や高さや硬さなどを選びなおして寝つきをよくすると目覚めも違います。

枕の素材も通気性のいいものなどを選ぶことによって枕自体の臭いも出にくくなります。

枕がくさい臭いの原因は?まとめ

ニオイの原因は、頭皮の皮脂汚れやよだれなどが枕にしみこんで臭いを発生させているようです。

まずは、定期的に枕カバーを洗って、枕も乾燥させましょう。

出来れば自分の体質や体調もきちっと管理しましょう。

喫煙や飲酒や脂っこい食事で、ドロドロした汗をかいてしまうと臭いもきつくなります。

こうやって考えると、枕よりも自分の方をキレイにした方が枕の臭いも無くなっていきそうですね。

なら、自分を磨き上げましょう。

禁煙挫折しそうな時期は?波を乗り越えて禁煙を成功させる!
禁煙を始めると挫折しそうなときって何度もきますよね。私も何度かチャレンジして挫折の経験はあります。そのタイミングにやめたという意志をしっかり持つことで禁煙は成功します。さて今回は禁煙の挫折しそうな時期をまとめてみました。

コメント