40代楽しみ方は?真面目過ぎても疲れるから考え方を変えましょう

仕事

40代の楽しみ方を見失っている時にふと考えると真面目過ぎてたところがあります。

まだまだこれから頑張ろう!と気合を入れて真面目に取り組んでしまっていたらふと周りを見ると空回りをしている自分がいる。

特に後輩や部下がついてくると「ウザ!」と思われたり、なんか相手にされなかったり話が合わなかったりするときありませんか?

40代は一番自分について向き合えるいい年齢だと思います。

壁にぶち当たった時に、悩んだ結果ですが楽しんだ方が良いことに気がつきました。

さて、今回は真面目で悩んだ私が楽しみだほうがいいよと思った結果を話したいと思います。




40代で見た目が違うのはなぜ?

20代30代と、くそ真面目に仕事に取り組んでくると、なかなか40代になったから自分の考えを変えれることはむずかしく感じます。

しかし、40代にがんばって来て真面目に取り組んだ人こそ、ここで立ち止まって考えてほしいことがあります。

どうでしょう?同じ40代の人でも若々しく見える同僚がいたり、同じ40代でももっと上に見える人がいる事に気がつくと思います。

その違いっていったい何なんでしょうか?

若々しく見える人は元気いっぱいに毎日を楽しんでいるように見えます。

しかし、年齢より老けて見える人は何か心に疲れがある場合があるようです。

心のストレスが見た目を変えてしまう場合もあるようですね。

どうでしょう?鏡を見て自分は老けて見えますか?それとも若く見えますか?

スポンサードリンク



40代がんばる前に楽しみましょう

真面目に頑張っているのが、いけないのかというわけではありません。

真面目に頑張っている人こそ楽しみ方を間違っている場合があるようです。(自分がそうでした)

私も真面目に取り組み過ぎて、仕事でもストレスがかなりかかり一時期軽いうつの症状になりかけました。

そんな時にこころが疲れたときに真面目過ぎない?と言われたことがります。

20代からずっと趣味もなく仕事一辺倒で過ごしてくると、ふと振り返った時に仕事でしか生きていないと遊び方を知らなくなっています。

楽しみ方を知らない自分を変えるためにどのようにしたらいいのでしょうか?

せっかくだから楽しんでみましょう

よく趣味を持ったら?スポーツなんかもいいよと言われても何かと取り組むのをもう40だから今さら始めてもと思ってやらないでいました。

しかし、ストレスなどを抱えていた時にこのままだと・・・・・

そこで考え方を40代の時に変えることにしました。

今まで真面目にやっていている自分をみなをすことにしました。

(この辺がくそ真面目なんですが💦)

  1. 100%全力で真面目に取り組まない
  2. 人の顔色を見て行動しない
  3. 楽しいか楽しくないかで判断する
  4. 美味しいものを楽しんで食べる
  5. いろいろな人に会ってみる

などを自分の中の「俺改善計画」として取り組むことにしました。

100%全力で真面目に取り組まない

今まで全力で仕事に取り組んでくると、社内の評価は仕事は出来るとなってきますが、ただそれだけになってきます。

完璧を目指すとかなり負担が多くなってきませんか?

私も100%全力は20代30代の時に続けていました。

しかし40代になった時に100%全力で取り組むと精神的に負荷が大きくなってきました。

そこで全力はもうやめることにしました。

そこで自分の全力は60%だと言い聞かせ、今まで我先にと行動していたことを一歩気持ちを置いて考えてから行動するようにしました。

そうすると周りが変わってきました、自分の中のストレスも改善されて来て疲れや眠れなくなることも無くなりました。

ただ、手を抜くわけではなく少しだけ自分に無理をしなくするようにしただけです。

人の顔を見て行動しない

今までは、100%全力でやっていた時に感じたときは、上司からの評価や同僚からの期待感から「あの人の役に立つなら」とか「これは俺じゃなきゃいけない」とか勝手な正義感を持っていた時期があります。

今思うと、彼らの顔色見て行動していたのではないかと感じる事はあります。

しかし、それはこちらの勝手な思い込みだったようで、彼らはそれに対して何も思っていない事に気がついてからは無理に合わせることをやめることにしました。

相手が喜ぶならいいのですが、その行動がこちらの思い込みってこともありますので顔色を見て判断しな方がいいですよ。

スポンサードリンク



楽しいか楽しくないかで判断する

その行動は、あの人の役に立っているのかこうすれば会社の為になるから頑張らなきゃって思っていませんか?

私はそれがストレスで考え過ぎて眠れなくなった時期があります。

自分がやったことが正しいのか?正しくないのかと考え過ぎて精神的にダメージが多い時期がありました。

そこで悩みを解決するために色々やってみました。

遊びに行ったり、パワースポットに行って見たりとかしてみましたが、それでも気持ちが楽になりませんでした。

そこで、本屋で見つけた本の中に銀座まるかんの斎藤一人さんの本がありました。
その本の中に「正しいことより、楽しいことを」との言葉がとても印象に残りました。

そこで何かが吹っ切れた気がしました、今まで正しいことをやってきたので苦しんでいた自分がいたのを一言「正しいことより、楽しいこと」で気持ちが晴れました。

それから楽しいことを優先的にやる様になると、ストレスも無くなっていきました。

今ではぐっすり眠れるようになりました。

やるなら正しいよりも楽しいですね。

美味しいものを楽しんで食べる

40代になってくると健康にも気を使いだしてきます。

肉を控えたり、野菜を多くとったり、サプリメントなんかを取ったりと気を使いながら健康に気を使いだすと思います。

確かに健康で長生きするなら、気を使わないといけないと思います。

しかし、これも自分にとってはストレスになっていました。

食事は楽しく食べると体にもいいと感じましたので、健康の為に食べ方を変えてみました。

まずは好きなものをたくさん食べるよりは、美味しいものを美味しく食べるようにしました。

食べる順番も野菜から取るようにして、最後に好きなものを食べるようにすると個人的には幸せを感じます。

これは、好きなものを先に食べる人と後で食べる人がいますので、自分の判断でやりましょう。

私は最後に食べたほうが幸せなのですので最後に食べるようにしています。

いろいろな人に会ってみる

40代になってくると、会社内での付き合いしかなくなってくる人が多いと思います。

取引先の人や社内での人との付き合いも大事ですが、閉鎖的な考えになってくる場合があります。

私自身社内だけで飲みに行ったりしていましたが、会社の愚痴や家族の愚痴を言う飲み会に意味を感じなくなってきていました。

会社のグチに関して飲み会しか言えないのは、通常の会議で言えばいいと思いますし、自分の家族特に奥さんの悪口を会社の同僚に話すのもおかしな感じがしていました。

そんな閉鎖的空間の中では自分の成長はありません

そこで、外に出ることにしました。

いろいろなセミナーや勉強会に出席することによって今まで見えなかった自分が見えるようになります。

会うなら自分よりすごい人に会いましょう。

今は、すごい人がたくさんいます、そこでは自分の持っていなかったものを学ぶことが出来ます。

スポンサードリンク



40代がんばっている!真面目に考えるより楽しんだ方がいいよ まとめ

さて、40代になってから色々な悩みに突入した自分を参考に書かせていただきました。

そんなことはないよ!

お前だけだろ!と思う方もいるともいます。

私自身ぶち当たってきた壁をどのように克服してきたかを紹介しました。

同じような悩みを持っている40代の人の支えになればとてもうれしいです。

40代は一番負担のかかる時期だと思います、あの時にこうしておけばよかったと振り返る時期でも思います。

真面目に取り組んでいる人ほど、真面目に悩んでしまいます。

しかし、それを乗り越えるのも自分です。

考え方を変えるだけでこれからの人生楽しくなりますよ。

さあ、楽しく行きましょう。

40歳で転職は無謀すぎる!やめるなら計画的に考えることが大切
40歳での転職は無謀か? 私も若いうちに何度か転職経験があります。 しかし、40歳になってくると何かとチャレンジすることが無謀だとなってきます。 さて今回は40歳の転職は無謀かについてまとめてみました。 40歳で転職は無謀か? まず40歳という年齢での転職は無謀か?という質問には条件によると思います。

コメント