さくらの親子丼2全話感想~さくらさん色々大変ですね

さくらの親子丼2全話感想~さくらさん色々大変ですね
Pocket




さくらの親子丼見てますか?

このドラマはさくらの親子丼からの続編に
なりますが、なんと大人の土ドラではシリーズ物が
初となる、人気のあるドラマです。

私もこのドラマのファンで、最初にさくらの親子丼を
見たときに、そんな人いるわけないじゃんと
思いましたが、実は結構引き込まれる要素もあり
とても素敵なドラマだと思います。

さて今回はさくらの親子丼2の感想を1話づつ見ながら
全話まとめて行きたいとおもいます。

※5話感想更新しました~~

※ネタバレ部分も出てくるかもしれません
その辺はご注意ください。

さくらの親子丼2

あらすじ

九十九さくら(真矢ミキ)は弁護士の三谷桃子(名取裕子)を訪ねる。16年前、高校生の息子が17歳の少女に刺され、命を落とした事件のことが自分の中でやっと整理がついたと報告するためだった。さくらは被害者の家族、桃子は加害者の弁護士だったが、いつしか立場を超え、信頼関係を築いていたのだ。
桃子は“子どもシェルター”「ハチドリの家」の運営に関わっていた。子どもシェルターとは虐待など何らかの理由で親から逃げてきた子どもたちを一時的に避難・保護する場所だった。桃子の事務所の新米弁護士・川端哲也(柄本時生)によると、そこの調理スタッフが突然辞めてしまったという。シェルターではなかなかスタッフが長続きしなかった。とりあえず、今夜の食事を用意しなくてはいけない…。桃子はそのとき、ふとひらめく。「さくらさん、今日暇?」

引用元 https://www.fujitv.co.jp

Advertisement

さくらの親子丼2キャストは?

さくらの親子丼キャストは、前回に引き続いた
形でのキャスト構成なんでしょうか?

出典http://tokai-tv.com

九十九 さくら・・・ 真矢ミキ

子どもシェルター『ハチドリの家』の食事スタッフ。
九十九堂も落ち着いたので所長の三谷に挨拶に行ったところを
スカウトされ食事スタッフに、最初は戸惑ったがさくらさんは
ハチドリの家の食事スタッフになることを決める。

川端 哲也 ・・・ 柄本時生

『三谷法律事務所』の新人弁護士。かなり頼りなさそうに
見えるが、ヤクザから子どもたちを守ろうと必死に
抵抗した、真の強い男です。

古井戸 貞子  ・・・ 井頭愛海

『ハチドリの家』の入居者。記憶と言葉を失い、本名もわからない妊娠8ヶ月の少女。
入居者たちの投票により決まった仮名を使用している。
見た目で判断されているが、何かを隠している感じはありそうです。

新城 由夏 ・・・岡本夏生

『ハチドリの家』の入居者。原則2ヶ月までの所をすでに1年以上入居しており、
入居者のリーダー的存在。
大人を嫌っており、さくらさんにも敵視している。

井口 茜  ・・・柴田杏花

『ハチドリの家』の入居者。母親から虐待を受け入所している。
一旦は改心したという母親のもとに戻るが、再び虐待を受け再入居。
それでも母親を慕い続けている。

1杯目で、彼女を親に返さないようにしたのが由夏だった。

藤島 玲奈 ・・・ 尾碕真花

『ハチドリの家』の入居者。盗み癖がある。
母親の借金返済のため無理やり風俗店で働かされていたが、店の売上金を
盗んで逃走したため、ヤクザから追われている。

 

小宮山 詩 ・・・祷キララ

『ハチドリの家』の入居者。病院長の娘で成績は優秀だが、それでも満足しない
父親から虐待を受け、AV出演や自殺未遂を起こす。

白鳥 マリア ・・・ 日々美思

『ハチドリの家』の入居者。義父から性的虐待を受けており、母親からも見捨てられている。
本名は「太田春奈」だが、入居時にあんな奴らのつけた名前など使いたくないと
事務所にあった、本棚から漫画のキャラクターの名前を自分で付けた。

中里 拓士  ・・・浦上晟周

『ハチドリの家』の入居者。性同一障害を持っている。
おでんを食べたときに、ちくわぶを知らない為投げて捨てるが
そこで言われた、言葉によってちくわぶを食べると・・・

大豆生田 香 ・・・ 塩谷瑛久

『ハチドリの家』の入居者。傷害事件を起こし、少年院を仮出所中。
金髪でヤンチャな感じですが、さくらさんにお母さんを見たのか
意外に素直なところもある。

鍋島 真之介 ・・・相島一久

『ハチドリの家』のホーム長。
お父さん的なやさしさで、みんなに接している。

三谷 桃子 ・・・ 名取裕子

『三谷法律事務所』の所長。さくらの息子の事件で加害者側の弁護を担当していたが、
さくらとの関係は良好。
九十九堂が落ち着いたときに、挨拶に来たさくらさんをスカウトしたのも三谷さんです。

さくらの親子丼一杯目 感想

さくらは、三谷法律事務所にあざみが母親のもとに帰ったことを報告しに来た。

さくらと桃子先生は息子の事件で加害者の弁護をしていた先生だった。
そこに、ハチドリの家のスタッフがいなくなったと川端が入ってくる。

丁度帰ろうとしたさくらさんを引き留めるように
今日と明日の朝ごはんまで料理を作ってくれないかしらとさくらさんに頼み込む。

さくらさんも、2日間だけでしたらと、快く引き受けるが・・・

ここから、さくらさんとハチドリの家の物語がスタートですね。

さくらさんは、ハチドリの家で料理を作ろうとしたが、そこには
明日には親元に帰る、茜が嬉しそうに明日の買い物に出かけるが

そのことを快く思っていない二人がさくらさんをだまして
取られてはいけないマスターキーを取って茜の部屋で嫌がらせをする。

そのことで、さくらさんは茜ちゃんの幸せを邪魔する権利はないと怒るが
これは、嫌がらせではなく茜ちゃんを親元に返さないと目立ったのではと
後で気がつくことになる。

親元に帰って何が幸せなのとさくらさんは聞かれるが
いつも通り、親と子供が幸せになることが一番なのとさくらさんは言うが
彼女彼らには、親からの虐待を受けてシェルターに来たこともあり。

それが幸せだとは思ってもいなかった。

さくらさんも、とうとう明朝の朝を迎え逃げ出す様に
「ハチドリの家」を飛び出していく事になる・・・・

モヒオ
とうとう、さくらさんでも手に負えないつわものが現れたか(-_-;)

さくらさんは、居酒屋でお酒を飲み何かを考えていた。

次の日さくらさんは、シュルターの前に立って中に入っていった。

さくらさんついに覚悟を決めたようですね。
こうでなくっちゃ!!

さくらさんが、どうやってみんなの心の扉を開いていくのかが
楽しみなんですから。

FOD公式サイトは?

さくらの親子丼2杯目 感想

2話では玲奈がやってくれちゃいます。

玲奈がこのハチドリの家にいる理由は、親の借金の為に働かされていた風俗の店から
売上金を盗んで逃げてこのシェルターに来た。

玲奈は、ここを出て彼氏とお店を持つことを夢見ていたが
そのお店をやるのも、盗んだお金でやろうとしていた。

さくらさんは、昨日まではやる気がなかったが、あのまま帰ったら悔いが残りそうで・・・

何で親なんかと一緒にならないといけないんだよ!!
と言われたが、さくらさんはどこかで親と子供の気持ちを信じて見たいと
ハチドリの家に行く事決めたようだ。

玲奈のやめて店では玲奈を探して来いとヤクザの店長から
下っ端が彼氏を捕まえて居場所を聞き出した。

玲奈を連れ戻しに、ハチドリの家にヤクザが乗り込んで来た
川端は必死に抵抗するが、風俗店店長は玲奈を連れてこいと・・・

鍋島は店長に連れ出すことはダメだと言われ
ヤクザは一向に帰ろうとしない、そこにさくらさんが
ハチドリの家に帰ってきた。

玲奈を連れ戻そうとする店長に、さくらさんは平手打ちをくらわす。

店長はさくらさんが小さいころから親子丼を食べさせていたコウジロウだった
大きな男になるんじゃなかったのかとさくらさんはコウジロウに話をする。

最後に親子丼を食べさせようと用意をするが
店長は食べずに帰っていった。

こうじろうは、さくらさんにどうなったかを話をして
精一杯生きて来たんだよ!と帰っていた。

さくらさんは泣きながら親子丼を食べて泣いていた。

玲奈はどうしてないてんだろ?
まじ、めんどくさいおばさんだけど、うち泣いちゃったんだ。

玲奈は、ハチドリの家を出ようとするが、あなたがハチドリの家を
出て行っても問題の解決にならないから。

何のためにシェルターがあるのかわかる?
あなたの命をまもるためよ。

玲奈は何でハチドリの家っていうの?

ハチドリのひとしずくの本から来ているようです。

ハチドリのひとしずく いま、私にできること [ 辻信一 ]

価格:1,234円
(2018/12/9 17:41時点)
感想(41件)

ハチドリに何でそんなことしてるの
私は私に出来ることをしているだけ火事をけそうとひとしずくづつ
運ぶハチドリ・・・

ひめ
そうですよね~
さくらさんのようにさくらさんしか出来ない事をしているだけ。
心に響きますね。

Advertisement

さくらの親子丼3杯目 感想


さくら(真矢ミキ)が通うようになってから、「ハチドリの家」の雰囲気に変化が訪れる。香(塩野瑛久)はチンピラたちを手玉に取って追い返したさくらを見て、すっかり心酔したようだった。女子たちも全員で食卓を囲むことが増えて以来、“女子会”で盛り上がることがあった。茜(柴田杏花)は心配してくれる川端(柄本時生)の優しさを自分への愛情と勘違いしていた。シェルターの子どもたちは、人に優しくされたことが殆どなく、その優しさが仇にならなければいいがと鍋島(相島一之)から聞かされるさくらだった。

引用元 https://www.fujitv.co.jp 

今回は詩の物語でしたね。

詩は、図書館にいる男の子に恋ごごろを抱いていたが
どうしたらいいのか分からなかった。

詩は由夏に相談すると、そのままだと怖いから
ありのままにすればいいと・・・・

モヒオ
大丈夫かな~~

何か失敗しそうな・・・・

詩は図書館で気になっていた男のこと話す機会があった。
詩は男の子から7「どこに住んでるの?」と聞かれるが
そのまま今まであったことを話してしまう。

モヒオ
いや~~それはそのまま話したら 引くわ~~

男の子もやっぱりその話を聞いて図書館に現れなくなったじゃん

詩は、桃子先生と今後どうするかを話をすることとなる。
東大医学部に受験する詩は、父親の復讐の為に受けようとする気持ちがあるようで
「復讐の為に生きているなんて悲しすぎる・・・」と・・・・

また夕飯の抽選が始まった

親子丼とから揚げに分かれるが今回はから揚げになるが、いつも通り
親子丼だけは絶対いやとまた由夏は書いていた

モヒオ
由夏は親子丼食べたら 気持ちが変わることを恐れているかもしれませんね。

さくらさんは、詩の幸せだったころの話の中で
「絵本を読んでもらった記憶が幸せだったと」詩から聞くこととなる。

さくらさんは詩から本を取ってきてほしいとお願いされ
渋谷の自宅に行くと、そこには母親が男を連れ込んでいた
母親もそんなのどうでもいい父親は他に子供を作っていたようだ
病院もその子供に継がせるようだと、だからもう詩はいらないんです

お願いだからもうかかわらずに生きて下さいと詩に伝えて下さいと・・・

さくらさんは、泣きながらそこから離れることに。

モヒオ
どんな親なんだよ!!ほんとにクズだな~ 詩ちゃんの心はボロボロじゃないか!!

さくらさんは詩に部屋に入れなかったと嘘をついてまで
詩を傷つけないようにしようとするが

詩は嘘がヘタだねと・・・

さくらさんは詩を抱きしめて
これくらいしか出来ないけどと詩を抱きしめる

モヒオ
さくらさん・・・やっぱりやさしさであふれてますね~

今回も泣いてしまいました・・・・

 

さくらの親丼4杯目

今回は大豆生田薫君の物語かと思いきや

鍋嶋所長のお父さんが来てどうなることやら
鍋嶋所長のお父さんは認知症を患っている

ただ単に一時的に連れて来ただけなのに
勝手にやり方を押し付けてくるので鍋嶋所長は
困惑する。

鍋嶋所長の過去の話を、みんなの前でしてしまう。

「それだから、子供を殺してしまうんだ!!」と
この言葉を聞いた、子供たちは鍋嶋さんが人を殺した
と聞いたことにより、距離を置くことに

その後鍋嶋さんは手紙に
「お言葉に甘えて、頑張らない事にしました
しばらく父をよろしくお願いします」と書置きを
残していなくなってしまう。

モヒオ
鍋嶋さん 逃げちゃいましたよね・・・

ハチドリの家ではクリスマスパーティーの準備が
始まっていた。

大豆生田薫君はクリスマスが嫌いだった
ハチドリの家で始まったクリスマスパーティーにも
出席はしなかった。

サンタクロースに扮した、鍋嶋のお父さんは
薫を元気づけようと、「メリークリスマス」と
部屋に呼びに行くが、驚いて殴って屋上に逃げ出す。

薫は、クリスマスの日に実父が目の前で殺されて
しまったことによって、クリスマスが嫌いになったようだ。

薫は鍋嶋のお父さんが、鍋嶋所長の子どもの時に
観覧車にずっと乗っていたいことについて
話をする「お父さん僕はずっとこの観覧車に乗っていたい」

しかし「観覧車は1週回って元の位置につくんじゃ」
「幸せは続くものじゃないんじゃぞまさのぶ」

薫は何かを感じたようだ。

モヒオ
薫は何か見た目と違ってめっちゃいい子ではないですか。

ひめ
このドラマってジワジワくるんのよね~ もう一回見直してみるわ~

Advertisement

さくらの親子丼5杯目

年末でちょっとだけ期間が開いていましが
再開しましたね。

さくらさんは出雲大社でお参りをするところから始まる。

モヒオ
さくらさん お参りの時に柏手叩きすぎのような・・・

今回は貞子ちゃんの物語ですね。

もうすぐ、生まれてきそうだが記憶が戻らない
貞子は誰がお父さんかはわかっていなかった。

しかし、お正月のテレビを見ている時に
急に貞子が頭を抱えて苦しみだす・・・・

テレビには出雲大社の映像が流れていた
貞子が持っていた、お守りも出雲大社の
物だった。

さくらさんは出雲大社に行って貞子の
記憶の手がかりを探そうとする。

さくらさんは計画のなしに出雲に向かう
警察でも家出捜索も出ていない為
途方に暮れる事となる。

島根で貞子の手がかりを探していたら
観光バスの会社までたどり着いた。

貞子と高見沢の関係を知ることとなるが
高見沢が殺されたことを知る、貞子が
高見沢に会った次の日だった・・・

警察から貞子のことを聞かれ事件に
関係があるのではないかと聞かれるが
彼女は今妊娠していて記憶を失っている
事を泣きながら伝える。

モヒオ
さくらさん・・・どうする?

貞子は高見沢に子供をおろせと言われる
しかし、貞子は高見沢の後をつけていくと
そこには高見沢の家族が楽しそうに
花火をやっている姿が・・・・

つまみれに倒れている高見沢を
上から見下ろす貞子・・・・

貞子も記憶を取り戻し混乱する。

さくらさんもハチドリの家に戻る
帰り道、どうしたらいいのか悩みながら
ハチドリの家の前に着く。

そこには今にも生まれそうな貞子が・・・

モヒオ
さくらさんどうする?
警察に伝えるの? 守っていくの?

次回予告では貞子ちゃんがハチドリの家でみんなの囲まれながら
海ことになるが・・・

え???

さくらさんが取り上げるの?

次回もどうなることやら

さくらの親子丼6杯目

さくらさんは出雲に貞子が事件の加害者ではないかと言う気持ちから
心ここにあらずでハチドリの家に帰ってくる。

戻ったところに貞子が産気づいていた

助産師さんに連絡を取るがインフルエンザにかかっていた為他の助産師さんを呼ぶことになるが
もう赤ちゃんの頭まで出てきている状態だった。

さくらさんが取り上げることになるが、そこで最後まで部屋に貼らなかった由夏がここぞというところで貞子の手を握り、呼吸を整えて無事出産する。

みんなは赤ちゃんにくぎ付けだが、何故か貞子は赤ちゃんの所によろうともしない。

あかちゃんに愛情がわかなかったようだ、あかちゃんは施設に引き取られることになるが最後に赤ちゃんを抱かない貞子に由夏は「抱いてやれよ!」と殴り掛かる。

ハチドリの家では大乱闘になってしまう。

そこで貞子は出雲で起った事件の記憶も思い出すこととなる。

モヒオ
貞子の変わりようはどうした?って感じでしたが
まあ 今まで黙っていたものが爆発した感じなんですね・・・

ひめ
でもさ~赤ちゃんに対してあれはないんじゃない!

来週は拓ちゃんの物語ですね。

さくらの親子丼7杯目

※ 随時ドラマ放送後に更新していきます

さくらの親子丼2まとめ

さくらの親子丼は、シーズン1では九十九堂で親子丼が食べれる
所がある、と噂になっていたところに、さくらさんの亡くなった息子悠平を
殺してしまった花菜子(遠藤久美子)の子どもあざみが親子丼を食べにくる。

そこから、あざみは何故かさくらさんの家に住み着くようになり
さくらさんも、あざみは悠平が助けた命だからとあざみを見守ることに
した・・・

結構、人間臭さもあり人情もあり、母親のやさしさや強い母ちゃんの
イメージもあり涙もあるドラマでした。

そのシーズン2は、親からも見放された子供達を保護するため
子どもシェルターでの物語になっています。

今回の相手は、一筋縄ではいかない子供たちですが
さくらさんの温かい強い愛でみんな心を開いていくのでしょうか?

気になるところ満載です。

さくらの親子丼はFODで見逃し配信をしていますので
シーズン1は見ておいたほうがより一層たのしめますよ。

見逃し配信はこちらからどうぞ~

見逃し配信はFODで見れます。

FODではフジテレビの過去のドラマやコミックなども
見れますので詳しくはこちらからどうぞ~

   ⇩  ⇩   ⇩ 

2019年冬のドラマのおすすめは?
ここからどうぞ~~

私のおじさん~WATAOJI~妖精のおじさんがADを助ける?

2019年冬ドラマ一覧おすすめは?赤いスーツとおじさんが活躍するかも

メゾン・ド・ポリスで高畑充希が刑事役!野口五郎さんも出演!!