結婚相手は抽選で2話感想ネタバレ~玲子の涙の意味はいじめが原因

結婚相手は抽選で2話感想ネタバレ~玲子の涙の意味はいじめが原因
Pocket




抽選で選ばれた男女が国の政策により

結婚を促進させるような法案の渦に

巻き込まれた宮坂(野村周平)や冬村(高科臨)

鈴村(大谷亮平)たちはどのようにこの制度に

飲み込まれていくのでしょうか?

さて今回も「結婚相手は抽選で」2話

まとめてみましたよ~

※ 結婚相手は抽選で2話見てない人は

ネタバレになりますので本編を見てからどうぞ~

結婚相手は抽選で2話

あらすじ

政府が遂行した『抽選お見合い結婚法」は内閣府特命担当大臣小野寺からマスコミを通じて詳細が明らかになった。提出書類を前に龍彦は。お見合い相手に対して一つだけ希望条件を記入できるという項目に何を書くのか悩んでいた。好美は酒乱の父親に苦しんできた母親を反面教師として「飲酒をしな人」と記入嵐望は『母性の強い人』と記入した嵐望にフラれた奈々は祖母から出来るだけ難しい条件を書いて無効に持ち込むような作戦を取るべきと言われていた。
そのころフルージャーナリストのひかりはこの新法案に懐疑的でその問題点を記事にしてネットニュースに配信していた。

引用元 https://www.fujitv.co.jp

Advertisement

結婚相手は抽選で2話ネタバレ~

ついに法案が制定されて対象者に見合いの案内が届いた

提出書類の中には各自番号が振り分けられ
書類の中にはお見合い相手に対して一つだけ
条件が付けれるようになっていた。

その条件により国が明らかにその条件に当てはまらない
場合は3回断る条件の中にカウントはされないものだった。

しかし龍彦(野村周平)はそこの条件で
どのように書けばいいのかかなり悩んでいた。

奈々(高梨臨)や嵐望(大谷修平)や好美(佐津川愛美)にも
お見合い案内が届きどの様に書くかを考えていた。

嵐望は奈々と別れたことにより周りからのアプローチには
困っていなかったようだがなぜかそれを受け入れなかった

同僚から嵐望さんなら条件にはなんて書くんですかと
質問されても秘密だよとはぐらかしていた

嵐望はこのお見合いに期待をしていたようだ
条件にも『母性の強い人』と記入をした。

好美は希望条件を記入するときに
自分の家庭環境を思い出していた

酒による父親の母へのDVの為
希望条件には『飲酒をしない人』と書いた。

この国策のお見合い抽選制度も
一方では景気の回復も一時的になると
報道がされて今の内閣支持率も上がって
いるように見えていた・・・・

ついに1回目のお見合い会場に龍彦たちは
集まった

そこで龍彦は奈々に政府の役人と間違われ
奈々に「このくだらない会場はどこ!!」と
聞かれ役人とは違うと答えられずに
指を指して教える事となる。

龍彦の隣に座ったいた女性が初めてのお見合いで
何もしゃべれない龍彦のスマホの画面を見た
お見合い相手はアニメが壁紙になっていたことで
お腹がいたと帰ってしまった。

奈々も相手の男性はすごく喜んでいたが
奈々は会場を出たところで断る様に
お願いしたが

相手の男性は断る気がなく
「こんなに素敵な人を断るわけがない』と

奈々は主催者に条件に合わないと言うが
今回は奈々の1カウントとなってしまった。

好美も初回の男性がお酒を飲むことで
条件に合わない好美は落ち込んでしまう。

龍彦は帰ってしまった女性を心配して
連絡を使用としたら
主催者側から連絡があり「性格の不一致」で
話してもいないのに断られてしまう。

2回目のお見合いで龍彦は
31歳のチョット太めな女性で一流企業に勤める
玲子とお見合いをする

見た目から龍彦は自分から断ろうと使用としたが
玲子から断りの電話が入っていしまう。

部屋に集まっていたオタクの仲間たちが
何故断られたのかを聞くべきだと
龍彦に玲子に連絡をするように勧めた

玲子は小さいころからデブスといじめられていて
他の子が描く夢お嫁さんに自分は慣れないと
小学生3年生に心に封印をしたと龍彦に
話をする。

結婚はもうしないと決めていて会社にも
2年間のテロ対策後は復帰できる確約も
取っていた。

しかしその言葉いう玲子の眼には涙が流れていた。

その話を聞いて龍彦の中で
何かがおかしいことに気がつきだす

龍彦は書いているブログの中に
人を気づつける法律があってもいいのだろうかと

その後ブログにゆかりからの変身があった。

Advertisement

結婚相手は抽選で3話予告~

引用元 http://tokai-tv.com

2度のお見合いを経験した龍彦(野村周平)は、『抽選見合い結婚法に思うこと』というタイトルでブログに日記を打ち込んでいた。「人を傷つける法律なんて、本当にあっていいのだろうか…?」と次第に疑問を抱く龍彦の元に、“人を傷つける法律なんて、あっていいわけないよね!”と一件のメッセージが届く。そのメッセージの主は、フリージャーナリストのひかり(大西礼芳)だった。さらに職場の先輩が、抽選見合いを避けるために電撃結婚したものの後悔しているという話を聞いて、「抽選見合い結婚法」の被害者が山ほどいるのではという思いに至るのだった。
ひかりは、「テロ対策活動後方支援隊」(テロ撲滅隊)に関する情報をネット配信しようとするが、あっという間に削除されてしまう。官邸の指示により公安が徹底して情報漏えいを防ぐさまに嘆く小野寺(若村麻由美)。しかも入隊者の急増により予算オーバーの心配までしなければならず、悩みは尽きない。

引用元 https://www.fujitv.co.jp

Advertisement

結婚相手は抽選で感想~

今回ついに始まったお見合い制度で
龍彦がもしかして自分も結婚出来るかと
期待していたのに方向が違うふうに
流れてきましたね

やはり自分から進んでやるお見合いと
人から強制的にやるお見合いでは

いいようにとらえるとチャンスですが

各個人の内面的なものや考え方で
変わってくるのでそこまでは強制
出来ませんよね~

玲子の小さいころのトラウマによって
結婚をしない人生を選んでしまうことも

誰か心のない人から受けた傷が受けた側は
大人になっても影響されていると思うと
何か心が痛いですね。

見逃し配信はどこで見れるのか?

ついつい予約を忘れてしまった
もう一度見て見たいときは
FODで配信していますのでこちらからどうぞ~


 結婚相手は抽選で1話感想ネタバレ~実際にあったらどうなんだ?

中学聖日記1話感想ネタバレ~晶と聖の行方がもう気になる~

僕とシッポと神楽坂1話感想ネタバレ~綺麗な街並みがキャストを光らせる