結婚相手は抽選で1話感想ネタバレ~実際にあったらどうなんだ?

結婚相手は抽選で1話感想ネタバレ~実際にあったらどうなんだ?
Pocket

始まりましたね~

ついに秋ドラマこれから色んな

ドラマが始まっていきますが

今回もドラマを見た感想なんかを

書いていきたいと思います。

大人の土ドラの新ドラマ

『結婚相手は抽選で』1話感想を

まとめてみたよ~

※ まだ『結婚相手は抽選で』見てない人は

本編見てからどうぞ~~ チョイッとネタバレに

なってしまうかもしれませんので。

結婚相手は抽選で

あらすじ~~

政府が施行した「抽選見合い結婚法」は、内閣府特命担当大臣の小野寺(若村麻由美)からマスコミを通して詳細が明らかになっていき、提出書類を前に龍彦(野村周平)は、“見合い相手に対して一つだけ、希望条件の記入ができる”という項目に何を書くべきか悩んでいた。好美(佐津川愛美)は、酒乱の父親に苦しんできた母・あき恵(山口美也子)を反面教師に、“飲酒をしない人”と記入、嵐望(大谷亮平)は「母性の強い人」と書き込んだ。さらに恋人の嵐望にふられた奈々(高梨臨)は、祖母・紅子(冨田恵子)から、できるだけ難しい条件を書いて無効に持ち込む作戦を取るべきだと言われていた。その頃、「抽選見合い」対象者でもあるフリージャーナリストのひかり(大西礼芳)は、この新法律に懐疑的で、その問題点を記事にしてネットニュースに配信していた。

引用元 www.fujitv.co.jp

Advertisement

結婚相手は抽選で1話

相田みつをの詩で始まる

宮坂龍彦(野村周平)は潔癖症で人間不信があるが
それも中学生時代のトラウマから来ていたようだ。

会社の社員にも引かれる状況の中
少子高齢化が進む日本政府が思い切った法案を出す。

「抽選お見合い結婚法案」を制定するが
この法案は今の内閣のスキャンダルを隠す
法案でもあった。

その内容も

対象年齢は25歳から39歳までの男女で
前科や離婚歴がなく子供のいない独身者で
抽選方法は。本人の年齢プラス5歳の範囲で
無作為とされる。

相手が気に入らなければ二人までは
断ることが出来る。

しかし、どうしても気に入られず3人
断った場合はテロ対策活動後方支援に
2年間従事しなければならない。

除隊後の職場復帰は政府により
補償されている。

いや~この法案が現実であったら
かなり大変なことになるような
気がしますが・・・・

この法案が可決される前に
結婚していない若者達が
法案前に結婚しようと動き出す

宮坂も会社の先輩に相席居酒屋に
一緒に連れていかれる

人とのコミュニケーションが苦手な
宮坂だったが勇気を出して

女性がアニメの話になった時に
自分の好きなキャラをしゃべりだすが
ドン引きされてキモオタとまで
言われてしまう。

一方政府が主催する結婚相手抽選会場で
宮坂を政府の人間と勘違いした
冬村奈々(高梨臨)はプチお嬢様だが
結婚については悩んでいた。

広告代理店でイケメンの銀林嵐望(大谷亮平)
と付き合ってはいるが結婚の話をするが
結婚はしないと断られてしまう。

あと大人締めな母親が娘に依存をしている
看護師の鈴掛好美(佐津川愛美)は

母親から離れようと地方から東京に
出ようとするが彼女も結婚相手抽選に
選ばれてしまう。

この法案の担当を命じられた
小野寺友紀子(岩村麻由美)は
政界で成りあがるときにこの法案を
持ち掛けられて受けることを決意する。

この法案には自分の娘奈々も抽選者として
選ばれる。

ここから彼ら宮坂龍彦、冬村奈々、銀林嵐望、鈴掛好美
がどの様なことになっていくのか・・・・

Advertisement

見逃し配信はFODで

最新話を見逃したらFODで
見ていきましょう~

結婚相手は抽選で感想

野村周平のオタクキャラで
極度の潔癖症で人見知りって
演技ですがそんな人いますよね

一生懸命話そうとしても
慣れていない為

キモイ~~って言われることも
なんか現実味がありましたが

そもそもそんな法案が現実に
起ったらどうなるんですかね

ドラマ内でもありましたけど
それをチャンスととらえるのか
まじで何でそんなことを政府に
決められなきゃって
なってしまいますよね~

さて来週も結婚相手は抽選で2話
楽しみにしていきましょう~

ドラマ『中学聖日記』いつから始まるの?あらすじやキャストは?

2018年秋ドラマ一覧おすすめは?~続編とあの人が出るドラマもあるの?

僕とシッポと神楽坂キャストと原作は?~相葉ちゃんの白衣と眼鏡が似合う~